ホーム グルメ > 「北海道洞爺湖サミット」弁当、東京23区で限定発売

「北海道洞爺湖サミット」弁当、東京23区で限定発売

道産鶏と二色ご飯の幕の内 

[拡大写真]

道産鶏と二色ご飯の幕の内 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 7月7日から行われる“北海道洞爺湖サミット”。その開催に合わせ、北海道洞爺湖サミット弁当供給業者であるコンビニエンスストア・ローソンでは、北海道型の玉子焼きや道産の食材にこだわった「北海道洞爺湖サミット弁当」を、6月24日より東京23区内の店舗で発売する。これは、サミット関係者のために開発されたもの(一部仕様変更)で、北海道のおいしさが詰まったこだわりの弁当となっている。

 今回発売されるのは、北海道産鶏のモモ肉ステーキや鮭のフレークが入った『道産鶏と二色ご飯の幕の内』と、北海道型玉子焼や道産昆布を使用したかき揚げなど、味覚満載の『北海道満彩弁当』(7月1日より)の2種類だ。

 都会での国内旅行先として、北海道人気が高いことから、東京23区内での発売が決定。値段は共に590円で、7月9日までの期間限定で発売される。

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R