ホーム グルメ > “海辺フード”の王者は「カキ氷」

“海辺フード”の王者は「カキ氷」

絶好のロケーション、あなたが食べたい“海辺フード”は? 

[拡大写真]

絶好のロケーション、あなたが食べたい“海辺フード”は? 
■ランキング表はこちら

 今日、7月の第3月曜日といえば「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」として制定された“海の日”。オリコンでは、そんな記念日にちなんで『海辺で食べたいもの』についてのアンケート調査(複数回答可)を実施。その結果、6割以上の得票数で、夏の風物詩ともいえる【カキ氷】(63.2%)が“海辺フード”の王者に輝いた。

 いろんな味が楽しめる点もうれしい【カキ氷】。「真夏の太陽の下、海辺で食べるカキ氷は格別」(愛知県/20代社会人/男性)、「暑い浜辺で火照った体をカキ氷で冷やす・・・やっぱ最高だと思う!」(愛知県/中・高校生/女性)のように、照りつける太陽、潮風、波音といった絶好のシチュエーションがおいしさに拍車をかけているよう。「夏が来たことを実感させてくれる」(山形県/20代社会人/女性)カキ氷は、海辺の代名詞ともいえそうだ。ちなみに、同じくヒンヤリ冷たい【アイスクリーム】(38.0%)も3位にランクインした。

 第2位は、焼けたソースの匂いがたまらない【焼きそば】(40.6%)。うだるような暑さでも「食欲をそそる」(奈良県/30代/男性)、「冷めてもおいしいし、小腹にちょうどいいから」(神奈川県/20代社会人/男性)といった理由で人気を集めている。また、お酒との愛称もバッチリで、20代以上の人からは「夏の海にビールと焼きそばは外せない!」(宮城県/20代社会人/男性)との声が目立った。

 4位には「醤油の香ばしい匂いに思わずかぶりつきたくなる!」(東京都/30代/男性)と、【焼きとうもろこし】(35.1%)が登場。続く5位は【スイカ】(26.3%)。「みんなでスイカ割りをしながらワイワイ食べれるから」(愛知県/中・高校生/女性)というように、楽しみながら食べられるという点が魅力のようだ。そのほか、6位に【イカ焼き】(25.7%)、7位に【ハマグリ】(24.9%)など、もちろん海の幸も上位にランクイン。

 開放感のあるロケーションが一層おいしさを引き立ててくれる海辺フード。すでに各地では続々と海水浴場の海開きもスタートしているので、この季節ならではのは“夏の醍醐味”を堪能してみては?

(6月30日〜7月4日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


今月の写真ニュース一覧をみる



関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R