ホーム グルメ > 『品達どんぶり五人衆』に金沢カレーの火付け役が登場

『品達どんぶり五人衆』に金沢カレーの火付け役が登場

ロースカツカレー丼 

[拡大写真]

ロースカツカレー丼 
■その他の写真はこちら

 ドロッとした濃厚なルーが特徴の“金沢カレー”が話題となっているが、その火付け役ともいえる「ゴーゴーカレー」がプロデュースした「ゴーゴーカレー丼丼」が7月25日(金)、東京・京急品川駅の高架下で展開される『品達どんぶり五人衆』にオープンした。

 米、肉、そして水に至るまで徹底的にこだわり、55の工程を5時間かけてじっくり煮込んだルーを、55時間寝かせて旨みを本格熟成させる「ゴーゴーカレー」オリジナルの調理法を変わらずに再現。クセになる味わいと評判を呼んでいる。

 同店を運営するゴーゴーシステム社の代表・森宮宏和氏は同郷人である大リーグ・ヤンキースの松井秀喜選手に刺激され、金沢カレーをメジャーにするべく脱サラをして金沢カレー専門店を出店。現在、アメリカ・NY店を含めて、全国22店舗を展開している。

■『ゴーゴーカレー丼丼』のホームページ

今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R