ホーム グルメ > デニーズ、秋メニューで値下げを発表

デニーズ、秋メニューで値下げを発表

デニーズの定番メニュー『選べるフライのハンバーグ(デミグラスハンバーグ&牡蠣フライ)』は1080円から980円に 

[拡大写真]

デニーズの定番メニュー『選べるフライのハンバーグ(デミグラスハンバーグ&牡蠣フライ)』は1080円から980円に 
■その他の写真はこちら

 ファミリーレストランのデニーズは20日(水)、秋の新メニューラインナップとともに、商品の値下げを発表した。値下げ対象となるのはメイン料理やデザートなどのグランドメニュー15品、デザートメニュー2品、ドリンク2品。これまでより10〜110円低い価格になり、秋メニューがスタートする9月11日(木)0時より実施される。

 長い低迷期が続いている外食産業だが、昨今の原油高とそれによる消費者の車離れは、車での来訪を見込む郊外型店舗を多数抱える外食チェーン店にも暗い影を落としている。同社はこれまでも“お得感”“お値頃感”をテーマに、季節メニューの断続的な値下げを行っていたが、今秋は通年メニューの価格見直しに着手。同社は値下げの意図について「物価高の影響で自宅での食事メニューが定番化している家庭は多い。値下げを行うことで“いろんなメニューが選べて価格もお手頃”と感じ、足を運んでいただければ」と語る。

 値下げは通常メニューのほか、17時から23時まで限定で行っていたプリフィクススタイルのセットメニュー『カプリッチョセット』にも適用。そのほか、ランチメニューの一部を、価格は変えずディナー、深夜時間帯にも提供する。また、秋メニューでは『トリュフと生ハムのきのこスパゲティ』『松茸ときのこのクリーミードリア』など、高級食材を用いたメニューを用意。価格は880円前後に設定され、“価格”と“料理の質”で集客を高める。

今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R