ホーム グルメ > ボジョレー・ヌーボー予約好調 今年はロゼも人気

ボジョレー・ヌーボー予約好調 今年はロゼも人気

エノテカが発売する『タイユヴァン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ロゼ フランス ブルゴーニュ』 

[拡大写真]

エノテカが発売する『タイユヴァン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ロゼ フランス ブルゴーニュ』 
■その他の写真はこちら

 11月20日(木)の「ボジョレー・ヌーボー」解禁日に向けて、各店舗では予約受付が始まりつつある。物価高により節約志向が高まっている昨今だが、全国で直営ワイン専門店を営業するエノテカ社によると「予約状況は例年と変わらない推移」だそうで、“年に1度のお祭り”は健在のようだ。また、ボジョレーといえば“赤”が主流だったが、今年はロゼにも注目が集まっているという。

 7種のボジョレーの予約を受け付けている同社は、手ごろな価格のハーフボトルから、フランスの高級店「タイユヴァン」の商品をはじめとしたプレミア感のある商品も取り揃えた。「その中でも有機農法や樹齢60年の古木で造られているワインなど、特化した商品が人気」(同社広報)と今年の傾向を語る。

 また、近年はロゼワインの人気が高まっており、ロゼを取り扱う店やメーカーが増えている。同社にもロゼに関する問い合わせが多くなってきたため、今年から取り扱いを開始した。5種類のボージョレを取り扱う酒類メーカーのサントリーも、ラインナップにロゼと白を加え、飲み口が爽やかなアルコールを好む若い世代にアピールしている。

 ボジョレーをコンビニエンスストアで購入する人も増えており、ファミリーマートでは19日(火)から4種類の予約を開始。気軽に、少人数で楽しめるハーフボトルは毎年好調だという。同社は解禁時期に合わせて輸入チーズや菓子なども展開し、ワインとセットで購入すると200円割引になるサービスも行う。

今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R