ホーム グルメ > 29才誕生日にキン肉マンが牛丼とコラボ、29キロのバースデー牛丼

29才誕生日にキン肉マンが牛丼とコラボ、29キロのバースデー牛丼

巨大バースデー牛丼におどけてみせる原作者・ゆでたまご嶋田隆司氏 

[拡大写真]

巨大バースデー牛丼におどけてみせる原作者・ゆでたまご嶋田隆司氏 
■その他の写真はこちら

 熱い友情と悪魔超人たちとの戦いを描いた大ヒット漫画『キン肉マン』の生誕29(ニク)周年を記念して、牛丼チェーン店「すき家」「なか卯」とコラボレートしたキャンペーンイベント『キン肉マン祭り』が実施されることが『キン肉マン』の誕生日である8月29日(金)、発表された。都内で記者発表会が行われ、原作者・ゆでたまご嶋田隆司氏、週刊プレイボーイの看板グラビアアイドルの安田美沙子らが出席。嶋田氏は『キン肉マン』のバースデー牛丼を前に「記念すべき日に、このようなお祝いをしていただいて感無量です」と喜びを爆発させた。

 1979年に連載が開始された同作は、今年の生誕29周年を記念してキャラクターフィギュア「キンケシ」の復刻版発売や、『キン肉マン映画祭』など、数々のお祝いイベントが催され話題を呼んでいる。そんな中、今回のキャンペーンは、牛丼好きキャラクターのキン肉マンと、すき家とグループ会社である“なか卯”がコラボレーションしたもので、来月28日(日)まで、来店者に抽選で原作者のゆでたまご氏描きおろしTシャツやキン肉マンフィギュアなどがプレゼントされるというもの。

 またこの日は、現在続編『キン肉マンII世』を連載中の『週刊プレイボーイ』看板グラビアアイドル・安田美沙子も会場に駆けつけ、会見後のインタビューで、安田はキン肉マンについて「筋肉が好きだし、ドジなどころもかわいい」とニッコリ。また「かわいらしくて、バスケが得意で、京都弁で喋る女の子の超人を出してください」とお願いし、嶋田氏も「いつか漫画に登場させるかも」と前向きな姿勢をみせていた。


今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R