ホーム グルメ > 日本初の「ラーメン専門フリーペーパー」が誕生

日本初の「ラーメン専門フリーペーパー」が誕生

30日(火)より配布されるフリーペーパー『ラーメンバンク』 

[拡大写真]

30日(火)より配布されるフリーペーパー『ラーメンバンク』 
■その他の写真ニュースはこちら

 ラーメン評論家の大崎裕史氏が代表を務めるラーメンデータバンクが10日(水)、ラーメンに特化したフリーペーパー『ラーメンバンク』の創刊を発表した。既に展開中の公式携帯サイトと連動し、首都圏を中心としたラーメン店の紹介やクーポンなどを掲載する。「国民食」とも言われて久しいラーメンだが、特化したフリーペーパーの創刊は初。創刊号は5万部を発行、今後も配布店舗やページ数の拡大に力を入れていくという。

 “男性も女性も楽しめるラーメンのフリーマガジン”をコンセプトに女性が手に取りやすいようなビジュアルを意識。大崎氏は「誰でも気軽にラーメンを楽しみ、情報を入手できる媒体を作りたかった」と熱く語る。創刊号の特集は“女性も楽しめるラーメン店”で、連載企画として地域ごとの店舗紹介をはじめ、ラーメン店の求人情報なども掲載する。

 創刊号はオールカラー36ページ。「店頭で行列を作っている時や、外出時に持ち運びがしやすいように」という意図からコンパクトなA5版。今月30日(火)より首都圏のラーメン店約1000店のほか、東京・渋谷HMVなどでも配布される。

今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R