ホーム グルメ > 「麺’z」(メンズ)シリーズ、第一弾「サラリー麺」登場

「麺’z」(メンズ)シリーズ、第一弾「サラリー麺」登場

40〜50代ターゲットの『サラリー麺』 

[拡大写真]

40〜50代ターゲットの『サラリー麺』 
■その他の写真ニュースはこちら

 働く男性をターゲットにした新ブランド「麺’z」シリーズが、ファミリーマートより発売される。同ブランドは男性の嗜好に合わせた商品開発を行っており、パスタや焼そばなどの焼麺で展開するという。第一弾として、30日(火)に40〜50代男性をターゲットにした「サラリー麺」、20〜30代をターゲットにした「俺の麺」の2種類が発売される。

 “おかずがしっかり入った麺”というコンセプトのもとに開発された「サラリー麺」は、中華だしで炒めたパスタにコチュジャンだれで和えたピリ辛のから揚げを盛り付け。また、「俺の麺」は“力仕事中のエネルギーチャージ”をテーマに、豚骨スープに野菜炒め、シャーシューなどが乗った、こってり味の太麺焼きラーメンになっている。

 昼食をコンビニエンスストアで買い求める人が増えている昨今だが、同メニューはともに500円以内で購入できる点も特長。同社はサラリーマンの懐と味覚にアピールし、売上拡大を狙う。

今月の写真ニュース一覧をみる

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R