ホーム 恋愛・暮らし > 【ワカレメ vol.6】やきとり「塩」と「タレ」どっちが好き?

【ワカレメ vol.6】やきとり「塩」と「タレ」どっちが好き?


■世間のスタンダードはこちら

 日常の中でどちらかを選択しなくてはいけない場面にぶつかることって多いですよね? オリコンの『ワカレメ』では、毎回様々なテーマで多数決を行い、世間のスタンダードに迫っていきます。さて、今回のテーマは<やきとり食べるなら「塩」と「タレ」どっち?>。その結果、素材の味を引き立てる【塩】(58.3%)を好む人が多数派となった。

■素材本来の風味を楽しむのなら……

 やきとりは、串に刺した鶏肉を炙り焼くという単純ながら奥の深い料理。だからこそ「素材そのものの味や香りを楽しめる気がするから」(神奈川県/30代/男性)と、【塩】でシンプルに味わいたいという声が圧倒的だ。また、酒の肴としても定番のメニューだが「塩の方が酒と合う」(愛知県/20代/男性)、「あっさりしてお酒に合うし、より美味しさを引き立たせるから」(埼玉県/40代/男性)というように、お酒との相性の良さも理由のひとつとしてあげられた。

■お店によって味に個性が出るという楽しみ

 一方、【タレ】(41.7%)は、ジューっと焦げる香ばしい匂いに「あの香りがなんとも言えません!」(愛知県/20代/男性)と虜になっている人が多かったほか、「塩は間違いないし無難だけど、タレはお店の個性が出るからおもしろい」(愛知県/40代/女性)とそれぞれお店によって個性の表れるところに魅力を感じている人が多いようだ。

 今回は6:4で【塩】派に軍配があがる結果に。食欲を掻き立てる【タレ】の美味しさの支持者も少なくないものの、食材本来のうまみを引き出す【塩】の深みある味わいに惚れ込んでいる日本人がより多数を占めているようです。

(8月22日〜8月26日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の20代、30代、40代の男女、各150人、合計900人にインターネット調査したもの)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R