ホーム グルメ > モスバーガー値上げ発表 ハンバーガー類は据え置き減量に

モスバーガー値上げ発表 ハンバーガー類は据え置き減量に

11月26日より値上げ・減量するファストフード店の「モスバーガー」 

[拡大写真]

11月26日より値上げ・減量するファストフード店の「モスバーガー」 
■モスバーガー主な値上げ商品例はこちら

 ファストフード店「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは31日(金)、一部特殊店舗を除く全国のモスバーガー店舗での、一部商品の値上げと商品仕様の変更を発表した。実施日は11月26日からで、値上げ対象商品は32品。セット価格は20〜30円、ドリンク類、サイドオーダー類は10〜20円程度値上げとなる。また、主力となるバーガー商品やホットドッグ商品計17品の価格は据え置き、ハンバーガーパティやドッグ用フランクフルトを6%程度減量するという。

 同社は今年3月に販売価格を改定していたが、物流コストや人件費の増加、昨今の原材料費高騰を受けて今年2度目の値上げを決定した。値上げ率は総売上ベースで3.5%程度になるという。また、減量について同社は「味のバランスに配慮し、その他の食材の量目は変更せずに商品全体としてのボリューム感を損なわない規格としている」と述べている。

  なお、同社商品の「モスチキン」「黒胡椒チキン」に関しては、クリスマス関連商品であることから12月26日からの値上げ実施となる。





関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R