ホーム グルメ > 「B1グランプリ」中間発表、上位10位までに“富士宮やきそば”入らず

「B1グランプリ」中間発表、上位10位までに“富士宮やきそば”入らず

■その他の写真ニュースはこちら

 全国の安くておいしいご当地グルメを競う「B-1グランプリ」が福岡県久留米市で1日(土)より開催され、初日の中間報告が2日(日)、ホームページにて発表された。同発表によると1位は「厚木シロコロ・ホルモン」で、三連覇がかかる「富士宮やきそば」は上位10位以内には入っていない。最終的なグランプリ発表は本日午後5時頃に決定する予定。

 同大会は“安くてうまく、地元に人に愛されている”地域の名物料理や郷土料理が出品されることから、「B級グルメの祭典」ともいわれる。3回目となる今大会は24団体が参加。久留米市内の3会場で自慢の味を競い合っている。過去2回の大会では静岡県富士宮市の「富士宮やきそば」がグランプリを手にしており、三連覇達成になるか注目が集まっている。

 初日の来場者数は7万8000人。中間発表では、1位 厚木シロコロ・ホルモン、2位 八戸せんべい汁、3位 駒ヶ根ソースかつ丼で、10位までに昨年優勝の静岡県「富士宮やきそば」は入っていなかった。グランプリは、来場者が実際に食べたものの中から気に入ったものを選んで、竹割り箸で投票して決定する。1人1膳(2票まで)


シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R