ホーム グルメ > ローソンが地域限定の“ご当地弁当”を全国展開へ

ローソンが地域限定の“ご当地弁当”を全国展開へ

新潟特産のまいたけを使った『新潟まいたけ天丼』 

[拡大写真]

新潟特産のまいたけを使った『新潟まいたけ天丼』 
■その他の写真ニュースはこちら

 「地産地消(ちさんちしょう)」商品として、地域の特産品を使用した弁当を各地域で限定発売していたローソンは、11日(火)より、これらの全国展開を始める。地元の名産を全国に届ける「地産“他”消」の拡大は、他県に“ご当地グルメ”を紹介するだけでなく、同店の全国8528店舗で取り扱う商品の発注は、地域経済の活性化にもつながるという。

 第1弾として発売される『新潟まいたけ天丼』は、生産量日本一を誇る新潟県の特産品“まいたけ”を使用。同県と東北エリアのみで限定発売していたが、好評だったことから全国展開を決めたという。12月には徳島の阿波尾鶏(あわおどり)を使用した弁当、09年2月には、北海道室蘭で“やきとり”と言われている、豚肉を使用した商品を販売する予定。

 同店は21道県と包括協定を締結しており、地元の特産品や地区商品担当者が選んだ食材を使用した地元限定弁当を販売している。「“地産地消”には、“地元で食べる分しか生産量がない”という場合もあるため、人気商品すべてを全国展開させるのはむずかしい」(同社)ようだが、今後も人気の 「地産“他”消弁当」は全国拡大していくという。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R