ホーム グルメ > 匿名PRで話題、謎の“人気バーガー”がマクドナルドで全国展開へ

匿名PRで話題、謎の“人気バーガー”がマクドナルドで全国展開へ

新戦略説明会に登場した競泳の北島康介選手と原田泳幸CEO 

[拡大写真]

新戦略説明会に登場した競泳の北島康介選手と原田泳幸CEO 
■その他の写真はこちら

 ファーストフードチェーンの日本マクドナルドは26日(水)に都内で新戦略説明会を開き、ボリューム感のあるプレミアムバーガー『クォーターパウンダー』の全国販売と、同商品のイメージキャラクターに競泳の北島康介選手を起用したことを発表した。謎のハンバーガーショップ「QUARTER POUNDER」として都内2ヶ所で販売し、連日行列ができるほどになった同メニュー。購入者の中には「ジューシーでマックより美味しい」「ポテトがマックに似ているね。でもマックよりこっちのほうが美味しい」という声もあったという。

 同説明会に出席した原田泳幸CEOは「“昔のマクドナルド”のイメージで、店舗に足を運んでくれない方も多い。そういった方たちに向けてブランドイメージを高めたかった」と社名を出さず、匿名でPRした意図を語った。

 結果として“匿名PR”は大成功。店舗海外のマクドナルドではお馴染みの同メニューだが、これまでの同社商品とはひと味違うブランドイメージを生み出した。「BIG MOUTH!」のキャッチコピーと共に「主張せよ」「空気を読むな」などの刺激的なコピーが踊る北島選手出演のCMで、同メニューのブランドイメージをさらにアピールしていく。

 今回の展開で取り扱うのは「クォーターパウンダー・チーズ」(単品価格350〜360円)、「ダブルクォーターパウンダー・チーズ(単品価格480〜490円)」の2種。28日(金)より関東圏のマクドナルド約1200店舗で発売し、12月からは大阪で、09年1月からは名古屋で販売。その後、全国に拡大していく予定。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R