ホーム グルメ > あの『小枝』に実がなった! 森永が粒チョコ『小枝の実』発売

あの『小枝』に実がなった! 森永が粒チョコ『小枝の実』発売

森永製菓より発売される『小枝の実』 

[拡大写真]

森永製菓より発売される『小枝の実』 
■その他の写真はこちら

 ロングセラー商品のチョコレート菓子『小枝』を販売する森永製菓は26日(水)、“小枝についた実”をイメージした粒チョコレート、『小枝の実』を発表した。同商品は小袋パッケージに入った“一口チョコ”で、小枝同様、パフとナッツが入りサクサクした食感が特長。価格は105円で、東日本は12月2日から、西日本は2009年1月27日から発売される。

 『小枝』は1971年に発売されて以来、さまざまな種類が登場している人気ブランド。今年1月には“小さな枝もここまで大きく育ちました”というキャッチフレーズで、バータイプの『大樹の小枝』を発売しているが、“実”の発売は初めて。「手につきにくく、オフィスで仕事の合間にちょっと食べるのにぴったりのサイズ」(同社)で、コンビニエンスストア、駅売店で20〜30代の社会人男女をターゲットに訴求していく。


シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R