ホーム グルメ > キン肉マン“監修”のにんにく味『ポテロング』が登場

キン肉マン“監修”のにんにく味『ポテロング』が登場

キン肉マンが“監修”する『ポテロングZ<にんにく味>』 

[拡大写真]

キン肉マンが“監修”する『ポテロングZ<にんにく味>』 
■その他の写真ニュースはこちら

 1980年代に一大ブームとなり、今もなお根強いファンを持つマンガ『キン肉マン』の主人公・キン肉マンが“監修”する『ポテロングZ<にんにく味>』(森永製菓)が、3日(水)より発売された。同商品は、今年で誕生29(ニク)周年を迎えるキン肉マンが、牛丼に次いで好きだった『ポテロング』の新フレーバーを監修するという異例のコラボレーション企画。キン肉マンのスタミナ源だった“にんにく”の香ばしい味と香りを再現している。価格は147円。

 『ポテロングZ』は “コラボ”をテーマに2007年から展開しているシリーズ。過去にはKinKi Kidsの堂本光一が監修する「わさび味」、人気カレー店・カレーハウスCoCo壱番屋監修の「カレー味」、料理家・ケンタロウ監修の「豚のしょうが焼き味」などが発売されている。

 同商品のパッケージには、ポテロングを食べているキン肉マンがあしらわれているほか、“キン肉マンからの監修ひと言コメント”も掲載し、20代〜30代の“キン肉マンファン”にむけて訴求していく。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R