ホーム グルメ > ミスド、来年1月より米粉のドーナツを販売

ミスド、来年1月より米粉のドーナツを販売

2009年1月7日に発売される米粉ドーナツ「きなこ」(115円)「黒ごま」(115円)「チョコあられ」(126円) 

[拡大写真]

2009年1月7日に発売される米粉ドーナツ「きなこ」(115円)「黒ごま」(115円)「チョコあられ」(126円) 
■その他の写真ニュースはこちら

 ミスタードーナツが"米粉"を使用した『米粉ドーナツ』を来年1月7日から3月31日まで期間限定で販売する。同社が米粉を使用したドーナツを販売するのは初めて。小麦粉の価格高騰や米の消費拡大などで脚光を浴びている"米粉"だが、同社では「小麦粉ではない、新素材を使った"新しいメニュー"を考えていた」としており、販売継続には「お客様の反応を見て、今後の展開を検討したい」と市場の反応をうかがう。

 米粉を使った新商品は「きなこ」(115円)「黒ごま」(115円)「チョコあられ」(126円)の3種。それぞれ和素材をトッピングすることで、風味を米粉の食感に合った"和風"に仕上げ、生地にうるち米ともち米の粉を使用し、小麦粉使用のドーナツとはひと味違う「おもちのような"もっちり"とした独特の食感に仕上げた」(同社)という。

 米粉は近年、消費拡大を目指した取り組みが行政・自治体主導で行われており、学校給食や米生産地の町おこしメニューに米粉のパン、麺、菓子などが取り入れられている。

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R