ホーム グルメ > 古くからの風習“年越しそば”、今も8割が「食べる」

古くからの風習“年越しそば”、今も8割が「食べる」

1年を締めくくる大みそか、おいしい年越しそばを食べてはいかが? 

[拡大写真]

1年を締めくくる大みそか、おいしい年越しそばを食べてはいかが? 
■調査結果はこちら

 大みそかに「そばみたいに、細く長く生きられるように」と願いを込めて食べる“年越しそば”。オリコンでは10代〜40代の男女を対象に『年越しそば』に関するアンケート調査を実施した。その結果、時代の移り変わりが著しい今でも約8割の人が【食べる】(79.2%)と回答。古くから現代に伝わるこの風習を大切にしている人は多いようだ。

 1年の締めくくりとして「食べないと落ち着かない」(千葉県/30代/男性)、「無事に年を越せたという実感がほしい」(佐賀県/10代/男性)ともはや“食べないと一年を終われない”というのが【食べる】と答えた人たちの主な意見。さらに「日本のよい文化だと思うので大切にしていきたい」(兵庫県/40代/男性)と日本ならではの風習を重んじる声も少なくない。

 その一方で、【食べない】(20.8%)という人もは2割。若い世代ほどその傾向がうかがえ(「10代」25.7%、「20代」23.3%)、「我が家では年越しそばを食べる習慣があまりない」(愛知県/10代/女性)など特に風習にこだわっていないという意見のほか「一人暮らしで、実家に帰らない限り食べないと思う」(愛知県/20代/男性)と家族揃って食卓を囲む機会が少ないことを理由にあげる人も多かった。

 無事に1年を過ごせたことに感謝し、新年に期待をこめつつ食べるそばの味はまた格別。今年食べる予定はなかったという人も、ぜひ味わってみてはいかがだろうか?

(12月1日〜12月4日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の10代、20代、30代、40代の男女、各150人、合計1,200人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R