ホーム グルメ > 世界初の“アルコール0.00%ビール”をキリンが発表

世界初の“アルコール0.00%ビール”をキリンが発表

4月8日に発売される、“アルコール0.00%”のビールテイスト飲料「『キリン フリー』 

[拡大写真]

4月8日に発売される、“アルコール0.00%”のビールテイスト飲料「『キリン フリー』 
■その他の写真ニュースはこちら

 ビールテイスト飲料としては世界初となる、“アルコール0.00%”の商品『キリン フリー』の発売を、キリンビールが9日(金)に発表した。同商品は“アルコールを生成しない新製法”によって、完全なるノンアルコール・ビールの製造に成功。原材料は麦芽、食物繊維、果糖ぶどう糖液糖、ホップなどで酵母は一切使用せず、また、同社のビール麦汁製造・香味調合技術、関連会社であるキリンビバレッジの中味開発の知見を活かし、飲みごたえのある風味に仕上げているという。

 これまでも“ノンアルコールビール”と言われるビールテイスト飲料は各社より発売されていたが、実際のところは微量ながらもアルコールを含んでいるものが多かった。そのため、酒に弱い人や子供が飲むと酔いが回るという可能性も指摘されており、車などの運転前の飲用は問題視されていた。しかし、同商品は完全なノンアルコールビールである上、「警察庁科学警察研究所の論文を参考に運転シミュレーターでの実験を行い、飲んでも運転能力に影響がないことを確認している」(同社)という。

 同商品は350ml缶と小びん(334ml)の2種で4月8日より全国で発売。2009年に、約63万ケース(大瓶換算)の販売を予定している。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R