ホーム グルメ > 節約時代に大人気“卵かけごはん”に、専用ふりかけ登場

節約時代に大人気“卵かけごはん”に、専用ふりかけ登場

丸美屋食品工業が2月19日に発売する『たまごかけごはん専用ふりかけ<香味のり>』 

[拡大写真]

丸美屋食品工業が2月19日に発売する『たまごかけごはん専用ふりかけ<香味のり>』 
■その他の写真ニュースはこちら

 味わい深さやその手軽さ、また費用の安さなどで大人気の“卵かけごはん”。卵かけごはん専用の醤油など、さまざまなバリエーションが開発されている中、丸美屋食品工業は16日(金)、卵かけごはん専用のふりかけ『たまごかけごはん専用ふりかけ<味わいおかか>』と『たまごかけごはん専用ふりかけ<香味のり>』2種の発売を発表した。“専用”とうたっている同商品は節約意識が高まる時代に根強い支持を集める“卵かけごはん”のバリエーションとして企画。同商品を醤油のかわりにふりかけて混ぜるという。

 “卵かけごはん”は2005年10月に行われた「たまごかけごはんシンポジウム」を機に注目度が高まり、専用醤油、専用卵、専門レシピ本のほか、卵かけごはん専門店なども登場。また、08年のガソリン高・物価高による米食回帰、世界金融不安による節約意識も、“卵かけごはんブーム”に拍車をかけていると言われる。

 「(不況という)時代のニーズに対応するべく、“ふりかけナンバーワン”のノウハウを注ぎ開発した」(同社)という同商品は、卵に合うよう醤油ベースの味に仕上げている点が特長。“味わいおかか”はおかかをメインに、わけぎ・佃煮昆布・海苔を組み合わせ、“香味のり”は凍結乾燥海苔・焼き海苔・味付け海苔・青海苔を、だしとやわらかな醤油の風味で引き立てている。

 同商品は2月19日、全国一斉発売される。




関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R