ホーム グルメ > 「ハイレモン」がゼリー飲料で登場

「ハイレモン」がゼリー飲料で登場

ポッカが発売を発表した『ふってふってゼリー ハイレモン』 

[拡大写真]

ポッカが発売を発表した『ふってふってゼリー ハイレモン』 
■その他の写真ニュースはこちら

 タブレットタイプのお菓子『ハイレモン』(明治製菓)がゼリー飲料となった『ふってふってゼリー ハイレモン』の発売を、ポッカが24日(火)に発表した。「ふってふってゼリー」シリーズは缶をふって中に入っているゼリーをくずしてから飲むスタイルのゼリー飲料。2つの人気商品がコラボレートした同商品は、3月2日から全国で発売される。価格は100円。

 『ハイレモン』は1980年の登場以来、幅広い世代に人気がある商品。また、ビタミンCやBCAA(分岐鎖アミノ酸)が配合された「栄養機能食品」としても知られている。今でこそ栄養素配合のお菓子は珍しくはないが、発売当時はビタミンCを配合しているお菓子は珍しく“健康的なおやつ”として人気を集めた。

 このコラボレーションは、今年1月に同社と明治製菓が資本業務提携したことによる共同開発企画商品。『ハイレモン』同様、同商品にもビタミンCを100mg配合しており、「ゼリー飲料でも楽しく手軽に“ハイレモン”を味わえるように仕上げている」(同社)という。

 飲む前に缶を振るゼリー飲料は、“振る回数”や“振る強さ”によっていろいろな食感を楽しめることと手軽に小腹を満たすことができる点で人気を呼び、市場が拡大。同社のゼリー飲料系商品は、2008年4月〜9月で前年比170%(箱数ベース)となっており、同社は「これからもお子様から大人まで幅広い層に向けた様々な提案をしていく」と述べている。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R