ホーム グルメ > 毎年人気の“100g7000円コーヒー”、今年も限定発売

毎年人気の“100g7000円コーヒー”、今年も限定発売

20日より予約受付を開始する、100g7000円のコーヒー『ブルボンポワントゥ』 

[拡大写真]

20日より予約受付を開始する、100g7000円のコーヒー『ブルボンポワントゥ』 
■その他の写真ニュースはこちら

 “幻のコーヒー”といわれる100g7000円の高級コーヒー『ブルボンポワントゥ』の発売を、UCC上島珈琲が17日に発表した。同コーヒーはフランス・レユニオン島で1942年を最後に輸出記録が途絶えていたコーヒー種を、現地の研究機関などと共同で再生させたプレミアムコーヒー。07年より年に1回、日本で数量限定発売しているが、「予約開始日に申し込みが殺到する」(同社)ほどの注目を集めているという。

 99年より8年間に渡り調査・研究を続けて製品化に至ったという同商品は、甘味が強く香り高い点が特長。レユニオン島では1700年代初頭から生産されていた同種だが、度重なるサイクロンや干ばつなどの被害を受けて生産量が激減。さらに、19世紀には島の産業がコーヒーからさとうきび栽培へ移行したこともあり、20世紀半ばに商業生産が途絶えていた。

 生産量が限られているため数量限定となっており、価格もコーヒー市場の最高水準レベルだが、08年は2000セットを日本市場で販売したところ予約が殺到。今回は3000セット用意し、愛飲家の期待に応える。

 100g7000円(税込7350円)のコーヒー『ブルボンポワントゥ』は、UCCのオンラインサイトおよび直営店で20日より予約受付開始。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R