ホーム グルメ > “婚活”ムードの今、結婚意識する料理は男女ともに「カレー」 肉じゃが・味噌汁を上回る

“婚活”ムードの今、結婚意識する料理は男女ともに「カレー」 肉じゃが・味噌汁を上回る

男女共に1位に選ばれた「カレー」 

[拡大写真]

男女共に1位に選ばれた「カレー」 
■調査結果はこちら

 ここ数年、様々なメディアで話題を呼んでいる時代のキーワード“婚活”。以前と比べて結婚観が多様化し、よりよい結婚を目指すため積極的に行動する人が増えているというが、結婚相手に求める要素として“料理”をあげる人は今もなお少なくないだろう。オリコンが20〜40代の男女に『異性にどんな手料理を作ってもらったら結婚対象として意識するか』を聞いたところ、1位は男女共に【カレー】に。ひと昔前の【肉じゃが】や【味噌汁】といった定番は、【カレー】に負けるという結果となった。今や【カレー】の腕前が結婚成就へ押しの一手となるかもしれない。

 「家庭の味の代表だと思うので」(北海道/40代/男性)という意見が目立った【カレー】。そのため「結婚したら結構な頻度で食べることになりそうな料理なので」(秋田県/30代/男性)、「カレーが美味しければどんな料理も上手だろうと思う」(埼玉県/40代/女性)といったコメントが男女問わず多数を占めた。また、「極めても極めても奥が深い料理だから」(千葉県/20代/男性)と、定番でありながら使用する食材や作り手の趣向一つで味が多様に変化する奥の深さは、まるで一人の人格を表現しているかのようにも捉えることができそうだ。

 男性が女性に望む手料理の2位は「心温まるお母さんの味という感じがするから」(福岡県/20代/男性)と、その味から母の姿を連想する男性が多かった【肉じゃが】。「家庭的でホッとする」(宮城県/40代/男性)という、この一品が作れるか否かはやはりポイントとなりそう。3位は【味噌汁】で「よそ行きではない、家庭で最も食べる機会の多い料理だと思うので」(広島県/20代/男性)と毎日のように食卓に並ぶメニューだからこそ、その味に関心を持つ男性は少なくない。

 一方、女性を魅了する男性の手料理2位は【パスタ】。「下ごしらえや麺のゆで時間など、フライパンさばきが見られるから」(千葉県/30代/女性)のように、料理の腕まえを知るものさしになるという意見が多かったほか「オシャレでスマート。ありものでパスタをサッと作ってくれたら素敵だなと思っちゃいます」(長野県/20代/女性)という点を支持する声も。続く3位は「凝った物でなくていいので、これ位のものをササッと作ってもらえると嬉しい」(東京都/30代/女性)と、女心を揺さぶる【チャーハン】がランクイン。

 異性に求める得意料理に迫った今回のランキング。理想の相手との出会いを求める“婚活バー”、女性はもちろん男性にもその腕が問われる“料理教室合コン”が人気を集めたり、“婚活”をテーマにしたドラマが放送されるなど、世間に広く浸透してきたキーワード“婚活”。これらの手料理をマスターすることも、ひとつの“婚活”に繋がりそうだ。

(2009年3月31日〜4月3日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の20代、30代、40代の男女、各100人、合計600人にインターネット調査したもの)

■流行りモノ調査隊 #67『婚活』|#85『婚活 PART2』
■世相反映ブラジャー、今年は「婚活ブラ」



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。



 お料理行進曲/折笠冨美子|中華料理/平川地一丁目|カレーライス/KAN


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R