ホーム グルメ > 衝撃スクープ! 東スポがコンビニ弁当をプロデュース

衝撃スクープ! 東スポがコンビニ弁当をプロデュース

東スポの一面をモチーフにしたコラボ企画の詳細 

[拡大写真]

東スポの一面をモチーフにしたコラボ企画の詳細 
■その他の写真ニュースはこちら

 群馬県前橋市に本部を置くコンビニチェーン・セーブオンが、スポーツ新聞・東京スポーツ(通称・東スポ)とタイアップした商品『東スポ 宇宙人からの「甘い誘惑コーヒー」』と、『東スポ ビックフットの足型大盛のり弁当』を12日に発売し話題を呼んでいる。セーブオンの公式ホームページでは、東スポ一面のスクープ大見出し風に商品を説明。コーヒー好きの宇宙人・カラッカゼ星人との企画会議から誕生したコーヒー、UMA(未確認生物)の1つである雪男・ビックフットの足型を模した大盛のり弁当という東スポらしい珍企画だ。開発担当者も「この2つは我々の今年最大のヒット商品になる」と鼻息を荒くしている。

 今回のセーブオン×東スポのコラボレーションは、セーブオン弁当開発担当者がビッグフットを目撃し、東スポに連絡。ビッグフットの足跡を弁当で表現したところ、それを食べた東スポ記者があまりのおいしさに「この弁当を発売すべき」と直訴したことから発売となったという。さらに、セーブオンの開発研究室には宇宙人・カラッカゼ星人がおり、「フキョウノセイデ ツカレテイル ニホンジンガオオイ」と嘆き、新たなコーヒーを開発した……ということになっている。

 『東スポ 宇宙人からの「甘い誘惑コーヒー」』は、良質なコーヒー豆をじっくりと熱風で深めに焙煎し、コクを引き出した逸品で、缶にはスクープ大見出しで商品名が書かれている。『東スポ ビックフットの足型大盛のり弁当』はごはんを雪原に見立て、ビックフットの足を約150グラムの大型白身魚フライとゆで卵、ミートボール、ちくわの磯辺揚げなどで忠実に再現。日本一のスクープ紙である東スポと、セーブオンによる“珍企画”に早くも“続編”を希望する声が殺到しているという。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R