ホーム エンタメ > 榮倉奈々、海辺を舞台に“波”とシンクロ体験

榮倉奈々、海辺を舞台に“波”とシンクロ体験

『C1000レモンウォーター』新CMで“波”と絶妙なコンビネーションを見せる榮倉奈々 

[拡大写真]

『C1000レモンウォーター』新CMで“波”と絶妙なコンビネーションを見せる榮倉奈々 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の榮倉奈々がイメージキャラクターを務める『C1000レモンウォーター』(ハウス ウェルネスフーズ)の新CMが登場。真夏の太陽が照りつける海辺で商品を勢いよく飲む榮倉が、これに呼応して満ち引きを繰り返す“波”と絶妙なコンビネーションを見せ、ユニークなストーリーを展開する。

 同CMでは、汗ばんだ榮倉が同商品を「ゴクゴク」と飲むと、そこに波が一気に押し寄せ、渇いた体に水分がしみこむ爽快感を表現。撮影当日は、あいにくの曇り空で、雲の間から太陽がのぞくタイミングを見計らいながら撮影が行われた。榮倉含めスタッフ一同は苦労しながらも、数少ないチャンスをものにし、夏の海らしい風景を切り取ったCMを完成させた。

 CMソングには、5人組バンド・ROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ)の新曲「真夏の太陽」(6月24日発売)を起用。同バンドは、榮倉が主演したフジテレビ系ドラマ『メイちゃんの執事』でも主題歌を担当しており、今回で2度目のコラボレーションとなる。

 新CM『しみこむウェーブ』編は、6月1日(月)より放送。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R