ホーム グルメ > キューピー、少数家族化でジャムの容量を変更

キューピー、少数家族化でジャムの容量を変更

2009.07.07 06:00

 キューピーは6日、『アヲハタトラディショナルジャム』全4種類の容量変更を発表した。変更の理由は「世帯構成人数の変化」(同社)で、2〜3名でおいしく食べきれるサイズを意識。8月21日出荷分からは現行の225グラム(税込420円)から、160グラム(同341円・380円)となる。なお、同社はこれまでにも同様の理由でドレッシングなどの容量変更を実施している。

 今回容量変更となる同商品は同シリーズの「イチゴジャム」、「オレンジママレード」(変更後341円)、「ブルーベリージャム」、「ビターママレード」(変更後380円)の4種...

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)