ホーム グルメ > コカ・コーラ、今度は食物繊維入り! 栄養素配合コーラに新作登場

コカ・コーラ、今度は食物繊維入り! 栄養素配合コーラに新作登場

食物繊維入りのコーラ『コカ・コーラ プラス ファイバー』 

[拡大写真]

食物繊維入りのコーラ『コカ・コーラ プラス ファイバー』 
■その他の写真ニュースはこちら

 コカ・コーラシステムは23日、食物繊維入りのコーラ『コカ・コーラ プラス ファイバー』の発売を発表した。栄養素や健康成分を加えた「コカ・コーラ プラス」シリーズの第3弾商品で、100mlあたり1.7gの食物繊維が配合されている点が特徴となっている。

 同ブランドは美意識・健康意識が高い20〜30代の女性をターゲットに開発されており、開発時には女性消費者のインタビューや意識調査を実施。その際、“快適なお通じ”に関心の高い女性が多いからか、「飲料にほしい成分として想起されるものの中に、ビタミン、カテキンなどと共に、食物繊維があがってきた」(同社)という。

 そこで、26日より全国で発売される同商品は「食欲の秋につい食べ過ぎ・飲み過ぎてしまった人の生活をサポートする」というコンセプトで誕生。“カロリーゼロ”や“保存料不使用”のほか、コーラと相性の良いレモン味を加えて、女性にとっての飲みやすさも意識したほか、通常のコカ・コーラ商品などと比較して、若干炭酸を柔らかく仕上げた。ポイントカラーのオレンジ色と流れるような帯と円があしらわれたパッケージも、女性の興味を惹きつけるデザインとなっている。

 一足早く同商品を試飲したORICON STYLE編集部の女性スタッフからは、「炭酸の刺激がキツくなくて飲みやすい」、「ほのかな甘みを感じる」という声が。ひと口目から柑橘系の香りが鼻腔をくすぐり、さらりとした優しい刺激が口の中に広がるこの風味は、昔ながらの喫茶店で時折見かける、コップに注がれた“レモンの輪切りが入ったコーラ”を思い出す人もいるかもしれない。 “ファイバー入り”だからといって繊維質が入っているわけではないため、500mlペットボトルの同商品を飲むだけで8.5gの食物繊維を摂取していることが不思議なくらいだ。

 同シリーズは今年1月より展開。第1弾はビタミンC入り商品、第2弾には緑茶風味の『コカ・コーラ プラス カテキン』を発売し、反響を呼んでいた。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ