ホーム エンタメ > 藤原紀香、赤十字活動撮影の写真展で“命の重さ”を熱弁

藤原紀香、赤十字活動撮影の写真展で“命の重さ”を熱弁

2009.12.01 15:35

 女優の藤原紀香が1日、東京・銀座のリコーフォトギャラリーで行われた菅原一剛写真展『ダンサ“とてもとてもありがとう”』のオープニングセレモニーに出席した。菅原氏と共にケニアでの日本赤十字の活動の様子を同広報特使として取材した藤原は「(菅原氏は)ピュアだからこういう写真を撮れるのだと思います」としみじみ。藤原は現在、ドラマ『ギネ 産婦人科の女たち』(日本テレビ系)で産婦人科医を演じているが、これとも絡め「日本もケニアも命の重さは同じ」と訴えるとともに、「私も女優、赤十字両方の仕事がリンクしてやれている」と活動が充実している様子を報告した。

 現地語で“最大級のありがとう”を意味する「ダンサ」という言葉がイベントタイトルに加えら...

関連写真

関連リンク

タグ
シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)