ホーム グルメ > 桜の開花に合わせて、東京駅に“桜色”のカレー登場

桜の開花に合わせて、東京駅に“桜色”のカレー登場

2010.03.18 13:00

 東京の桜の開花日から散るまでの約2週間、東京駅のカレー専門店に桜色のカレーがお目見えする。生クリームやホワイトソースをベースに青唐辛子やココナッツペースト、アジアの香辛料を加えて、地中海原産の赤カブ(ビーツ)を混ぜてピンク色にした。日本気象協会が17日に発表した桜の開花予想によると、東京の開花日は24日。東京駅ではその他のレストランもさまざまな“桜メニュー”を用意して春を祝う。

 桜色のカレーを提供するのは東京駅八重洲北口1階のレストランゾーンにある『ドンピエール エクスプレスカレー』。服部悟料理長が1...

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮