ホーム グルメ > カフェオレとカフェラテの違いわかる? コーヒー派73.5%でも珍回答続出

カフェオレとカフェラテの違いわかる? コーヒー派73.5%でも珍回答続出

カフェオレとカフェラテの違い、あなたはわかりますか? 

[拡大写真]

カフェオレとカフェラテの違い、あなたはわかりますか? 
■その他の写真ニュースはこちら

 仕事の合間や食後などに飲んでひと息つけるコーヒーや紅茶。ぐるなびが20〜60代を対象にまとめた調査「あなたはどっち派? コーヒー VS 紅茶 頂上決戦!!」によると、20代ではコーヒー派・紅茶派が拮抗していたものの、全世代を総合すると「コーヒー派」(73.5%)が圧倒的に多かったという。しかし、コーヒー派に「カフェオレとカフェラテの違い」を問うと珍回答が続出。好きでよく飲んでいても、違いを理解している人は少ないらしい。あなたは違いがわかりますか?

 同調査では飲食店でよく見かける代表的なメニューを挙げて認知度を調査。それによると、「カフェオレ」を知っていると答えた人は75.6%、「カフェラテ」が54.2%だったほか、「エスプレッソ」(61.2%)、「カプチーノ」(54.6%)、「カフェモカ」(40.0%)と、どのメニューもかなりの認知度。しかし、それぞれのメニューを説明してもらうと勘違い回答が続出。 “カフェオレ”と“カフェラテ”の違いについては、「シナモンが入っているかどうか」(男性・30代)、「ラテは最初からブレンドして、オレは飲む前にミルクとブレンドする」(男性・50代)、「カフェオレは冷たい」(女性・30代)など、堂々とした間違い回答が寄せられた。

 カフェオレとカフェラテの違いは何なのか? 社団法人全日本コーヒー協会に正解を聞いてみたところ、「カフェオレはドリップコーヒーと温かいミルクを半分くらいずつ入れたもので、カフェラテは“エスプレッソマシン”を使ったコーヒーに泡立てたミルクを注いだものを指すのが一般的です」とあっさり回答。

 ちなみに、エスプレッソとはこまかく挽いたコーヒー豆を専用のエスプレッソマシンで圧力をかけて短時間で注出した少量の濃いコーヒー。カプチーノは抽出したエスプレッソにスチームミルクとホイップミルクを注いだもの。カフェモカはエスプレッソコーヒー、チョコレートシロップ、スチームミルクを混ぜたものになる。

 また、同協会に、おいしいカフェオレ、カフェラテの作り方のコツを聞くと、「好みの問題だと思いますが、カフェラテを淹れる時は深入りコーヒーを使うと良いと思います。また、ミルクは温めてから注いでください。エスプレッソマシンも一般家庭用のものがあるので家でも簡単に淹れられますよ」とのこと。違いをいまいち理解していなかった人も、おいしいカフェラテ・カフェオレを飲みながら、その違いを実感してみては?


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R