ホーム グルメ > ロングセラー商品「チェルシー」に板チョコ、39年目で初登場

ロングセラー商品「チェルシー」に板チョコ、39年目で初登場

「チェルシー」シリーズ初となる板チョコ『チェルシーチョコレート』 

[拡大写真]

「チェルシー」シリーズ初となる板チョコ『チェルシーチョコレート』 
■その他の写真ニュースはこちら

 黒地に花柄の上品なパッケージデザインと安井かずみ氏作詞・小林亜星氏作曲のテーマソングで長年愛されているキャンディー「チェルシー」に、39年目で初となる板チョコ商品が加わる。同シリーズを発売する明治製菓が8日に発表した。20日より全国で発売される『チェルシーチョコレート』(税込128円)は、“黒地にピンクの花柄”の定番商品『チェルシー バタースカッチ』の味わいや、クラッシュキャンディーの食感を楽しめる点が特徴。同社は「OL、主婦層を中心に幅広く訴求する」としている。

  “スコットランド伝統のおいしさ”をコンセプトにした「チェルシー」は1971年に登場。英国をイメージした高級感あるパッケージと濃厚でなめらかな風味、CMでお馴染みとなった「チェルシーの唄」などにより幅広い層から支持を集めている。なお、「チェルシーの唄」はこれまで、シモンズ(1971年)、ペドロ&カプリシャス(1975年)、あみん(1982年)、ハイファイセット(1991年)、PUFFY(1997年)、CHEMISTRY(2003年)などに歌い継がれている。

 また、同社は母の日向けの期間限定商品も展開。限定パッケージの「チェルシー」シリーズのほか、ハート形をした大型のアポロが楽しめる『ハートのアポロ』などを発売し、母の日の“プチギフト”としてこれら商品をアピールしていく。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R