ホーム グルメ > 吉野家に新メニュー登場 値下げ企画の次は牛丼の「特大盛」「軽盛」

吉野家に新メニュー登場 値下げ企画の次は牛丼の「特大盛」「軽盛」

値下げセール後の施策、新サイズ発売の発表を行った吉野家 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

値下げセール後の施策、新サイズ発売の発表を行った吉野家 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 現在270円の特別価格で牛丼並盛を提供している吉野家は12日、特別価格企画が終了した13日午後3時より、牛丼の新サイズを発売すると発表した。牛丼チェーン店は現在値下げ競争が過熱しており、松屋は本日12日午前10時から23日午後3時まで『牛めし』を250円で提供。また、すき家も一部店舗で『牛盛り』を250円で販売。ひと足早く値下げ企画が終了する吉野家は、新たな施策で顧客を取り込む。

 新たに登場するのはごはんが大盛、牛肉が大盛という通常の2倍の量の期間限定メニュー『特大盛』(730円)と、ごはんも肉も少なめで、女性客や子どもにも注文しやすいグランドメニュー『軽盛』(300円)の2サイズ。「従来品では物足りない」、「量が多い」と感じている消費者に多彩な選択肢でアピールする。

 なお、これにより吉野家の牛丼は「特大盛」、「特盛」、「大盛」、「並盛」、「軽盛」の5サイズになる。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R