ホーム グルメ > ドラクエ初の公式バー「ルイーダの酒場」がレベルアップ 5月からは“ふくびき券”も登場

ドラクエ初の公式バー「ルイーダの酒場」がレベルアップ 5月からは“ふくびき券”も登場

リッカ(左)とルイーダが“レベルアップ”したメニューを紹介 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

リッカ(左)とルイーダが“レベルアップ”したメニューを紹介 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観を再現したオフィシャルバー「LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)」(港区六本木)のメニューが28日、リニューアルして“レベルアップ”した。同所でカウントダウンイベントも行われ、ルイーダとリッカによるおもてなしでユーモアたっぷりの新メニューが並んだ。また、5月10日(月)からメニュー1品につき、シリーズでお馴染みのふくびき券が配布されることが発表された。

 「ルイーダの酒場」のメニューが“レベル2”に上がった。ニンテンドーDS専用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』が同日に発売されるのに合わせて、既存の人気メニューに加えて、新作のフード10品(リニューアル2品含む)と新ドリンク10品が仲間入り。

 新たに加わるのは、フード類が「いっかくうさぎのカルボナーラ風パスタ」、「モーモンティラミス」などで、ドリンク類が「マヒャドブルー」、「ザメハーブティー」など。「いっかくうさぎ〜」においては、紫芋のパウダーをかけることで「アルミラージ〜」風に生まれ変わるといった呪文「モシャス」を狙った演出もあり、ファンにはたまらないメニューが並んでいる。

 さらにメニュー1品ごとに貯まる「小さなメダル」スタンプを25枚集めると大きなメダルに交換可能。大きなメダルを集めることで、オリジナルメニューやアイテムがゲットできるキャンペーンも行っている。

 配布されるふくびき券は、6月1日(火)よりオリジナルグッズや大きなメダル1枚、メニュー1品と交換といったプレゼントが当たる抽せんを開始。オリジナルメニュー『レベル2』は、28日(水)より『レベル3』(日時未定)までの期間にて実施される。

 同店はカラオケパセラとのコラボレートにより実現し、今年1月にオープン。今までは平日、土日関係なく整理券を配布しての入場規制を行っていたが、5月10日(月)以降からは平日の整理券配布を停止する。

⇒『ルイーダの酒場』第1弾の商品写真も見る!


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R