ホーム グルメ > おもしろペプシ、今夏は「バオバブ」風味登場

おもしろペプシ、今夏は「バオバブ」風味登場

サントリー食品が5月25日に発売する、“バオバブ”をモチーフにしたコーラ飲料『ペプシバオバブ』 

[拡大写真]

サントリー食品が5月25日に発売する、“バオバブ”をモチーフにしたコーラ飲料『ペプシバオバブ』 
■その他の写真ニュースはこちら

 毎回ユニークなフレーバーで話題を振りまく「ペプシ」の季節限定味だが、この夏はアフリカに古くから生育しているバオバブがモチーフだ。サントリー食品は27日、5月25日より『ペプシバオバブ』を発売すると発表。2007年のきゅうり味や2009年のしそ風味、あずき味はフレーバーのインパクトと未知なる味への好奇心から多数のユーザーが購入しており、今回も話題となりそうだ。

 日本人には馴染みの薄い「バオバブ」はパンヤ科の樹木。アフリカの過酷な環境でも生育し、“地球上最も大きな樹木”といわれている。アフリカでは古くから日用品の原料や食料として利用されており、果肉や種子は食用や調味料などに用いられている。

 そんな「バオバブ」の実をモチーフにした同商品は、スパイシーですっきりとした味わいが特長。「バオバブ」の刺激と炭酸の爽快感がマッチした、夏らしい風味となっている。また、パッケージにはアフリカの大地で夕陽に照らされるバオバブの木をデザイン。いつにも増して彩り鮮やかなボトルに仕上げたほか、同社商品「ペプシネックス」などで使用しているハイブリッドボトルを採用しており、炭酸が抜けにくい点もポイントになっている。

 『ペプシバオバブ』は500mlペットボトルのみ。価格は140円。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R