ホーム グルメ > ネットで人気の食べ方を商品化 カップヌードル“マヨ足し”登場

ネットで人気の食べ方を商品化 カップヌードル“マヨ足し”登場

インターネットの声から生まれた、日清食品の『カップヌードル ベーコンポテトマヨネーズ ビッグ』 

[拡大写真]

インターネットの声から生まれた、日清食品の『カップヌードル ベーコンポテトマヨネーズ ビッグ』 
■その他の写真ニュースはこちら

 “ちょい足し”、“組み合わせ”など消費者のアイデアで既製の商品を楽しむ食べ方がブームになっている中、日清食品は10日、インターネットで人気の食べ方に着目した新商品『カップヌードル ベーコンポテトマヨネーズ ビッグ』の発売を発表した。同商品は「シーフードヌードルをホットミルクで作るとおいしい」という巷の“噂”を受けて開発した『カップヌードル ミルクシーフードヌードル』の流れを汲む“消費者発信”の新味で、マヨネーズ風味が特長となっている。

 同商品はインターネット上で話題となっていた「カップヌードルにマヨネーズを加える」というアレンジ方法に着目して企画されたもの。この“マヨネーズをかける”という行為は『カップヌードル』、『カップヌードル カレー』、『カップヌードル シーフードヌードル』など、どの商品にでも使われていたアイデアだったため、同社は今回、“マヨ足し商品”のため、新たにチキンコンソメスープを開発したという。

 メインの具材にはマヨネーズと相性の良いベーコンとポテトを使い、食べる直前に別添のマヨネーズを“あとがけ”する、同シリーズでは珍しい調理法。また、肝心の味はというと、チキンコンソメスープにマヨネーズのコクが加わった洋風の味で、メイン具材のベーコンの香りとポテトの食感がポイントになっている。

 『カップヌードル ベーコンポテトマヨネーズ ビッグ』は24日より全国で発売。価格は税別190円。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R