ホーム グルメ > カルピスのゼリー飲料、チルドカップで発売

カルピスのゼリー飲料、チルドカップで発売

チルドカップで発売される、乳性飲料『カルピス』のゼリー飲料『カルピスゼリー』 

[拡大写真]

チルドカップで発売される、乳性飲料『カルピス』のゼリー飲料『カルピスゼリー』 
■その他の写真ニュースはこちら

 カルピス社は25日、乳性飲料『カルピス』のゼリー飲料『カルピスゼリー』の発売を発表した。チルドカップのデザート飲料、ゼリー飲料ともに近年人気が高まっているが、1919年の発売以来、90年以上にわたり愛され続けている「カルピス」がゼリー飲料・チルドカップデザートに参入する。

 カルピスは2005年にもゼリータイプのカルピスを発売していたが、ゼリー飲料市場に参入するのは初めて。パッケージには1922年から取り入れているトレードマークの水玉模様をあしらった。商品は“のどごし”を重視し、そのまま飲めば程よい弾力のゼリーを、カップを振ってから飲むと、トロトロとした柔らかな飲み口を楽しむことができる。

 ゼリー飲料は2008年に日本コカ・コーラが『ファンタ ふるふるシェイカー オレンジ』を発売して以来ブームとなり、各社からさまざまな商品が登場。また、チルドカップ飲料も缶入り飲料やペットボトル飲料とは違う“自然な味わい”と、倒れてもこぼれにくい構造、コーヒーからデザートタイプまで揃う幅広い商品展開でオフィス等の需要が伸びている。

 カルピス社は「近年チルドカップ飲料においてデザート系ドリンクのシェアが高まっており、中でもバリエーションが広がっているゼリードリンクは特に好調なカテゴリー」と分析。ゼリー飲料への需要が高まる夏場に向けて同商品を訴求していく。

 『カルピスゼリー』は200gカップで税込み157円。関東エリアは6月7日より、東海エリア・近畿エリアは7月5日よりコンビニエンスストアで発売。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R