ホーム グルメ > カロリー約半分! 199 kcalのメロンパン登場

カロリー約半分! 199 kcalのメロンパン登場

199 kcalに抑えた「からだスマイルプロジェクト」のメロンパン 

[拡大写真]

199 kcalに抑えた「からだスマイルプロジェクト」のメロンパン 
■その他の写真ニュースはこちら

 一般的に高カロリーといわれているメロンパン(平均400 kcal前後)だが、伊藤忠商事、ユニー、サークルKサンクス、ファミリーマートの4社は2日、1個あたり199 kcalの“カロリーライト商品”を発売すると発表した。4社共同で企画開発・推進を行っている「からだスマイルプロジェクト」が開発したもので、カロリーが通常のメロンパンの約半分になっている。

 これまで何度となくブームが起こり、メロン果汁入りやクリーム入りなど、さまざまな商品が登場しているメロンパン。クッキー生地のサクサク感と中のフワフワとしたパン生地のコンビネーションにハマっている人も多いだろうが、実はあの2種類の生地には砂糖やバターがたっぷり使われており、必然的に高カロリーになってしまうのだ。

 これまでにデニッシュパンの低カロリー商品開発に成功していた同プロジェクトは、「人気ランキングの常連でありながらも配合上高いカロリーゆえに開発が困難とされた」というメロンパンの開発に着手。油脂やグラニュー糖を極限まで低減し、独自に開発した食物繊維配合の低カロリーパン生地を使用することで“カロリーライトのメロンパン”を生み出した。伊藤忠商事によると、2009年5月より試作を続け、「約1年の歳月をかけて試行錯誤を繰り返しながら、今回の発売に到った」という。中のパン生地はもちろんのこと、ビスケット生地についてもカロリーを削減しており、「糖分、油脂分を抑えているので、あっさりしたメロンパンに仕上がっている」とか。

 「からだスマイルプロジェクト」のメロンパンは税込100円。食料品を取り扱うアピタ、ピアゴのほか、サークルKサンクス、ファミリーマートにて8日より発売される。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R