ホーム グルメ > 『キットカット』37年目で初のリニューアル 大人向け商品も発売

『キットカット』37年目で初のリニューアル 大人向け商品も発売

37年目で初の風味改良を行う『ネスレ キットカット』 

[拡大写真]

37年目で初の風味改良を行う『ネスレ キットカット』 
■その他の写真ニュースはこちら

 ネスレ日本は14日、食感を改良した同社のロングセラー菓子『ネスレ キットカット』を8月30日より全国で発売すると発表した。同商品は日本で発売37周年を迎えたが、風味のリニューアルを行うのは今回が初めて。9月20日には甘さを控えた新商品『ネスレ キットカット オトナの甘さ』も発売し、“青春時代にキットカットをよく食べた”という20〜30代の女性を呼び戻す。

 今回改良されたのはウエハース部分。風味をより香ばしくし、サクサクとした食感もより楽しめるよう焼き方を研究、変更した。

 一方、大人層をターゲットにした『〜オトナの甘さ』は、細かく砕いたブラックビスケットをチョコレート生地に練り込んでいる点が特長。ほろ苦いビスケットが入ったことで、控えめな甘さと新たな食感を生み出している。

 1935年にイギリスで誕生した『キットカット』が日本で発売されたのは1973年のこと。ウエハースとチョコレートのバランスが人気となり、現在はオリジナル商品のほか、さまざまなフレーバーの期間限定商品、お土産に最適なご当地シリーズなども発売されている。学生には、商品名と“きっと勝つ”を掛けた受験のゲン担ぎ商品としても人気が高い。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R