ホーム グルメ > イオンの88円新ビール、発売3週間で1000万本突破

イオンの88円新ビール、発売3週間で1000万本突破

発売から約3週間で販売数1000万本を突破したイオンのPB新ビール『トップバリュ バーリアル』 

[拡大写真]

発売から約3週間で販売数1000万本を突破したイオンのPB新ビール『トップバリュ バーリアル』 
■その他の写真ニュースはこちら

 イオンは16日、プライベートブランド「トップバリュ」から1缶税込88円(350ml)で発売している第3のビール『トップバリュ バーリアル』が、15日で販売数1000万本を突破したと発表した。同商品は6月23日よりイオングループのスーパーマーケットやドラッグストア、コンビニエンスストアなど約3000店舗で発売している。発売当初の年間目標販売数は7200万缶だったが、好調な出足により早々と目標を達成する可能性も出てきた。

 大麦の比率とガス圧を高くすることでよりコクとキレ、豊かな風味と飲み口を実現した同商品は、6缶パック488円(1缶あたり81.3円)、24缶ケース1880円(同78.3円)で販売。製造は韓国の世界的メーカーに委託したほか、原材料の仕入れや物流などで自社流通網を活用し、業界最安値の価格に抑えた。

 消費者からは「6缶パックでもワンコインで買えるのがいい」という意見のほか、500ml缶の発売を望む声も寄せられているといい、同商品の投入により、グループ店舗の酒類売場での利益高は10%近く向上。新ジャンルビール類における同商品の販売シェアも3割以上に達しているという。

 同社は「これからもお客さまの声を活かしながら更なる品質をはかる」とともに、PB商品を「ヘルシー(健康)」、「エコ(環境)」、「クオリティ(品質)」を切り口に強化。品質の向上や商品の拡充を行い、今年度目標の年商10億円以上を目指す。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R