ホーム グルメ > 吉野家も期間限定値下げを発表

吉野家も期間限定値下げを発表

■その他の写真ニュースはこちら

 牛丼チェーン大手の吉野家ホールディングスは20日、夏のキャンペーン企画として28日午前10時から8月3日午後3時まで、牛丼など全9メニューを110円値下げして提供すると発表した。牛丼の並盛は通常380円だが、期間中は270円で展開。同じ牛丼チェーン店の「松屋」と「すき家」は6月・7月に期間限定値下げを実施し、両社ともに牛丼並盛を250円で展開していたが、吉野家は参戦を見送っていた。今回の吉野家の“値下げ企画”に2社が追随すれば、牛丼激安競争が再加熱するかもしれない。

 『夏の牛丼祭り』として期間限定値下げされるメニューは牛丼3種、牛皿3種のほか、牛丼弁当、牛鮭定食、牛鮭サラダ定食。競馬場や競艇場内の店舗や沖縄県下の店舗、牛丼のほかにそばも提供する「そば処吉野家」はキャンペーンの対象外となる。

 吉野家は今月8日に発表した2010年3〜5月期の連結決算で、営業損益5000万円の赤字に。前年同期1億6200万円の赤字からは大幅に縮小したものの2年連続で赤字となるなど苦戦を強いられており、今回の値下げ参戦で再び巻き返しを図る。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R