ホーム グルメ > イオンに対抗? 西友が“PB第3のビール”を87円に値下げ

イオンに対抗? 西友が“PB第3のビール”を87円に値下げ

23日より従来の価格より1円安い87円(税込)で販売される、西友のPB商品『泡麦』 

[拡大写真]

23日より従来の価格より1円安い87円(税込)で販売される、西友のPB商品『泡麦』 
■その他の写真ニュースはこちら

 西友は22日、自主企画の第3のビール『泡麦』(350ml)の価格を23日より1缶88円(税込)から87円(同)に値下げすると発表した。新価格はイオンが6月より発売しているPB第3のビール『トップバリュ バーリアル』より1円安い。また、同社は同日より従来品より糖質が50%カットされた新商品『泡麦 糖質オフ』を同じく87円(同)で発売し、ビール系飲料の需要が高い盛夏に同ブランドをアピールしていく。

 グループ368店舗で発売している『泡麦』は同社が2008年7月より展開しているPB商品で、韓国のメーカーが生産を担当。今回新たに発売される『泡麦 糖質オフ』も韓国で生産されており、糖質50%オフのほか、カロリーも29Kcalに抑えている点が特長となっている。6缶パックは498円(税込・1缶あたり83円)、24本ケースは1980円(同82.5円)。

 イオンの『トップバリュ バーリアル』は発売から約3週間で1000万本以上を売り上げるなど好調で、同商品の投入により、グループ店舗の酒類売場での利益高は10%近く向上。新ジャンルビール類における同商品の販売シェアも3割以上に達しているという。なお、ダイエーは89円のPB第3のビール『バーゲンブロー ノイヴェルト』を発売し、セール時などに10円の値下げを実施している。 


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R