ホーム グルメ > 「長崎ちゃんぽん」のドライブスルー、首都圏でも展開

「長崎ちゃんぽん」のドライブスルー、首都圏でも展開

ドライブスルー用の『長崎ちゃんぽん』 

[拡大写真]

ドライブスルー用の『長崎ちゃんぽん』 
■その他の写真ニュースはこちら

 「長崎ちゃんぽん」を提供する外食チェーンのリンガーハットは19日、現在九州2店舗で展開しているドライブスルーサービスを、首都圏でも展開すると発表した。30日にドライブスルー併設店『リンガーハット 井の頭通り宮前店』をオープンさせる。

 同社は2009年にグループ全店舗で使う野菜をすべて国産に切り替えたほか、今年1月からはちゃんぽん麺で使用する小麦も国産化し、麺増量サービスを開始。また、6月には同店初となるドライブスルー併設店舗を長崎県佐世保市に、7月には2号店を福岡市博多区にオープンした。

 同社によると、先行オープンした九州2店舗には1日平均40台のドライブスルー利用があり「店内売上を維持しながらドライブスルー分を上積みする形で好調なセールスを記録している」といい、今回の首都圏店舗でもテイクアウト需要のほか、車から出るのが面倒な雨天時、小さな子どもがいる家族などのニーズを見込んでいる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R