ホーム グルメ > 人気絵本『はらぺこあおむし』のパン、第2弾は蝶も登場

人気絵本『はらぺこあおむし』のパン、第2弾は蝶も登場

サークルKサンクスで31日より期間限定販売される『はらぺこあおむし絵本パン(ちょうちょのぱん)』 

[拡大写真]

サークルKサンクスで31日より期間限定販売される『はらぺこあおむし絵本パン(ちょうちょのぱん)』 
■その他の写真ニュースはこちら

 世界中で人気の絵本『はらぺこあおむし』とのコラボ企画第2弾が、サークルKサンクスで31日より開始される。今回の目玉は“あおむし”が成長し、蝶になった姿をモチーフにした『はらぺこあおむし絵本パン(ちょうちょのぱん)』(税込126円)。今年3月に行われた第1弾企画は販売数、キャンペーン企画に大きな反響があったといい、今回も注目が集まる。

 『はらぺこあおむし』(エリック・カール作)は1969年にアメリカで出版され、初版から41年経った現在は48ヶ国で発売されているポップアップ絵本。生まれたばかりの青虫がさまざまな食べ物を食べて成長していく様子を鮮やかな色彩のコラージュで描いており、絵本自体に青虫が食べたかのような“穴”が施されている点も人気に。児童のみならず10〜30代の女性からも支持を集めており、グッズなども発売されている。

 第1弾コラボ時に発売し、「150円とコンビニでは高価格帯ながら、4週間で約36万個と好評をいただいた」(同社)という『はらぺこあおむし絵本パン』も同時発売される。青虫が月曜日から金曜日まで食べる果物をジャムにした同商品は今回、ジャムの果肉や果汁を増量。ストロベリーケーキ生地を巻き込んだデニッシュにクリームを乗せて蝶に見立てている「ちょうちょのパン」と共に、作品の世界観を表現している。

 また、同コラボではホームベーカリーが当たるプレゼント企画やフォトコンテストなどを実施する。同コラボ企画は31日から3週間限定で展開。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R