ホーム グルメ > 『大つけ麺博』、“行列で閉店”の六厘舎と“中華の鉄人”陳建一氏のコラボつけ麺発売

『大つけ麺博』、“行列で閉店”の六厘舎と“中華の鉄人”陳建一氏のコラボつけ麺発売

8月29日に惜しまれながらも閉店した六厘舎が陳 建一とのコラボで一週間限定復活(※写真はイメージです) 

[拡大写真]

8月29日に惜しまれながらも閉店した六厘舎が陳 建一とのコラボで一週間限定復活(※写真はイメージです) 
■その他の写真ニュースはこちら

 全国の人気つけ麺屋が集結する『大つけ麺博』が、9月16日〜10月6日に東京・浜松町駅前特設会場で開催される。注目は、行列が長すぎるため、近隣から苦情が相次ぎ、今月29日に本店が閉店した六厘舎と中華の鉄人・陳建一氏のコラボレーションによる“タンつけ〜陳SP”が9月16日から1週間限定で提供される。鶏ガラ、豚ガラ、野菜などから取った特製スープに、六厘舎本店と同じ小麦を使った中太ストレートの麺、陳氏の自家製ラー油を用いたスペシャルメニュー。閉店を惜しむファンにとっては朗報といえそうだ。

  昨年10月の東京・日比谷パティオで行われ、来場者人数延べ20万人を記録し、今年は“ジャパンツアー”として、4月に六本木、6月に北海道・札幌市で開催された『大つけ麺博』。陳氏と六厘舎のほか、9月23日からはバラエティ番組『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)で知られるイタリアンシェフ・川越達也氏と埼玉・川越の人気店・頑者のコラボ。9月30日からは、和食の鉄人・道場六三郎氏と東京・東池袋の人気店・大勝軒の会長で、つけ麺を考案したことで知られる山岸一雄氏とのコラボメニューもそれぞれ1週間限定で提供される。

 そのほか、期間中は、くじら軒(横浜)、小麦と肉 桃の木(新宿御苑前)、つけ麺 道(亀有)、花の季(宇都宮)、宮田麺児(大阪・心斎橋)、麺処 くるり(市谷)など各地の絶品つけ麺が一挙に集結する。また、9月18日には『大つけ麺博』の全貌に迫る番組『つけ麺の鉄人 生放送〜大つけ麺博ぜんぶ見せSP〜』(テレビ朝日系 午前10時50分)が放送。MCをタレント・勝俣州和、前田有紀アナウンサー、ナビゲーターをタレント・山崎まさやが担当。生放送で会場から「大つけ麺博」の熱い盛り上がりを伝え、限定メニュー開発に至るまでの密着ドキュメントなども公開される。





関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R