ホーム グルメ > バーガーキング、ハンバーガーを“おかわり自由”に

バーガーキング、ハンバーガーを“おかわり自由”に

16日から開催の「“B”iking(バイキング)」企画で“おかわり自由”になるバーガーキングの『WHOPPER』 

[拡大写真]

16日から開催の「“B”iking(バイキング)」企画で“おかわり自由”になるバーガーキングの『WHOPPER』 
■その他の写真ニュースはこちら

 ファストフード店「バーガーキング」を展開しているバーガーキング・ジャパンは16日、店内で人気商品『WHOPPER(ワッパー)』系のバーガー類とサイドメニューのMMセットを完食した人を対象に、同じハンバーガーを好きなだけおかわりすることができるキャンペーン「“B”iking(バイキング)」を開始する。期間は10月15日まで。

 『WHOPPER』は直火でグリルした1/4パウンド(約113g)のビーフパティと、直径5インチ(約13cm)の大きさが特徴のバーガーキングを代表するバーガー。おかわりキャンペーンは「誰が食べても美味しく、満腹感を味わっていただける」という商品コンセプトを体現すべく企画された。

 参加条件は、店内でMMサイズ以上のバーガー類とサイドメニューをすべて食べ、レシート打刻時間から30分以内にバーガーのラッピングペーパーとポテトやオニオンなどのサイドメニューのカートン、レシートをカウンターに持って行けば、注文したバーガーと同じメニューを満腹になるまで食べることができる。Mサイズのバーガーとサイドメニュー、ドリンクがセットになった「MMサイズ」の価格は750円(税込)。

 食欲の秋、ハンバーガーを心ゆくまで食べてみたいという人は挑戦してみては?


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R