ホーム グルメ > JAS法抵触で カルピス、新商品の発売中止を発表

JAS法抵触で カルピス、新商品の発売中止を発表



 カルピス社は21日、今月25日より販売する予定だった新商品『Welch’s(ウェルチ) 芳醇グレープ』の発売中止を発表した。同商品は2種類のグレープ果汁に発酵果汁を加えて香りと風味を華やかに仕立てた点が特長。品質には問題ないが、「ぶどうジュース」の表記がJAS法に抵触すると判明したため。

 同商品はお酒が飲めない大人をターゲットにし、ハロウィンやクリスマスなどのパーティーシーズンに向けて発売を計画していたが、このシーズンに合わせた販売が難しく、ブランド自体が“果汁100%ジュース”を特長としていることから再発売はしないという。同社は「今後は表示チェック体制を一層強化してまいります」としている。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R