ホーム グルメ > 延期していた吉野家の低価格商品第2弾、11月1日より発売開始

延期していた吉野家の低価格商品第2弾、11月1日より発売開始

11月1日午前10時から発売開始となる吉野家の『牛キムチクッパ』 

[拡大写真]

11月1日午前10時から発売開始となる吉野家の『牛キムチクッパ』 
 吉野家は26日、低価格商品第2弾の『牛キムチクッパ』を11月1日午前10時より発売すると発表した。価格は並盛の牛丼より100円安い280円(税込・並盛)。同商品は今月7日からの販売を予定していたが、9月に発売した第1弾商品『牛鍋丼』が好評だったことから「準備に万全を期するため」(同社)発売を延期していた。

 『牛キムチクッパ』はごはんの上に牛丼の肉と自家製のキムチを乗せ、ピリ辛のオリジナルスープをかけた店内専用のメニュー。女性客も意識し、カロリーも414kcal(並盛)と控えめにしている点が特長となっている。

 吉野家の低価格メニュー第1弾『牛鍋丼』は9月7日より発売。発売から約1か月後の10月4日には販売数1000万食を突破している。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R