ホーム グルメ > 西の定番「イカリソース」東日本でも販売

西の定番「イカリソース」東日本でも販売

11月1日より関東圏でも発売される『イカリソース』3種類 

[拡大写真]

11月1日より関東圏でも発売される『イカリソース』3種類 
 ブルドックソース社は11月1日より、関西圏ではお馴染みのロングセラーブランド「イカリソース」を東日本で展開する。同社の販売網を使って販売エリアを拡大することで、ブランド力強化を狙う。

 発売されるのは『イカリウスターソース500』、『イカリ中濃ソース500』、『イカリとんかつソース500』の3種類(各税別330円)。これらはイカリソースの主力商品で、10種類以上の野菜果実とスパイスを使用し、カラメル色素や化学調味料、甘味料類を使用しない健康に配慮している点が特長。

 「イカリソース」を製造するイカリソース社は、1896年に創業(当時の社名は山城屋)。現在はブルドックソース社の関係会社として114年に渡り関西圏でソース類を販売し続けている。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R