ホーム グルメ > マクドナルド、Xmasに合わせ初のチキン商品セットを発売

マクドナルド、Xmasに合わせ初のチキン商品セットを発売

マクドナルド初のチキン商品セット『アイコンボックス』 

[拡大写真]

マクドナルド初のチキン商品セット『アイコンボックス』 
 日本マクドナルドは4日、チキンメニューと特大ポテトをセットにしたバラエティパック『アイコンボックス』(税込1780円)をクリスマスシーズンの12月3〜25日に販売すると発表した。同社がさまざまなチキンメニューをセット販売するのは初の試み。チキンメニューを2010年下半期の主力商品に据え、10月からは鶏肉を使用したバーガー類を「アイコンチキン」ブランドで統一し期間限定商品を展開。チキンの需要がもっとも高まるクリスマスに向けてセット商品を発売し、「アイコンチキン」ブランドを訴求する。

 セット内容は『ジューシーチキンセレクト2本』、『チキンマックナゲット5個入り』、『シャカシャカチキン』各2個と、『マックフライポテトMEGA サイズ』が1個。「シャカシャカ〜」は通常のフレーバーに加え、特製フレーバーとしてピザ味を、「〜ナゲット」は特製ソース「サワークリームオニオンソース」を加えている。そのほか、同セットの特製ストラップ3種類が付くほか、今月5日から始まる予約受付に申し込んだ消費者には特典として、6種類・計36枚の割引クーポンが進呈される。

 なお、10月20日よりクリスマス予約をスタートしている日本ケンタッキー・フライド・チキンは今年、『パーティバーレル』や、『クリスマスパック』、『プレミアムローストチキン』などクリスマス定番セットのほか、昨年一部店舗限定で販売し好評だった『クリスマスパーティロースト』を、全店で数量限定販売。毎年クリスマス時期に合わせ『モスチキンパック』を販売しているモスバーガーも、10月29日より予約受付を開始している。マクドナルドが本格的にクリスマス商戦に参戦することで、ファストフード業界の“クリスマス商戦”はさらに活性化しそうだ。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R