ホーム グルメ > 吉野家、『牛鍋丼』のトッピングメニュー販売

吉野家、『牛鍋丼』のトッピングメニュー販売

吉野家が12月1日より始める『追っかけ小鉢』のポスター 

[拡大写真]

吉野家が12月1日より始める『追っかけ小鉢』のポスター 
 吉野家は30日、人気メニュー『牛鍋丼』に加えるサイドメニュー『追っかけ小鉢』を12月1日午後3時より販売すると発表した。取り扱うのは「牛鍋豆腐」(50円)と「ねぎ玉子」(70円)の2種類。280円という手軽な価格が支持されている『牛鍋丼』だが、トッピングメニューを用意することで風味のバリエーション拡大のほか客単価アップにつなげる。

9月から発売を開始している『牛鍋丼』は牛丼の起源ともいわれるもの。牛肉以外にシラタキや豆腐などが入っているため、280円という低価格で提供することができたという。同メニューは発売から1か月で1000万食を売り上げている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R