ホーム グルメ > スタバの新ロゴ、日本では3月16日から登場

スタバの新ロゴ、日本では3月16日から登場

日本では3月16日からお目見えする、スターバックスの新しいロゴ 

[拡大写真]

日本では3月16日からお目見えする、スターバックスの新しいロゴ 
 今年春よりロゴデザインを刷新することを発表した、米スターバックス社。ロゴの刷新は19年ぶりとのことだが、日本国内の店舗では「3月16日より新しいロゴかついたペーパーカップ類が登場する」(スターバックス コーヒー ジャパン)という。日本上陸の1996年以来、約15年にわたり日本国内で同ブランド普及に努めてきたあのロゴも、もうすぐ見納めになるようだ。

 また、スターバックスといえばタンブラーやバッグなども人気だが、これらグッズ類やコーヒー豆などの商品は順次変更。サントリーが発売している缶入り飲料やチルド飲料は「スターバックス店舗で先行してからの切り替えを検討中」(同)だという。

 世界各国で展開されているコーヒーチェーン「STARBUCKS COFFEE」の日本1号店は1996年8月に誕生した銀座松屋通り店。同店は北米以外で初の店舗展開だった。その時にはすでに現在使用されているマークが使用されていたため、日本の店舗にとっては初めてのロゴ変更になる。

 なお、新しいロゴはこれまで円の外周に配していた文字「STARBUCKS COFFEE」が消え、中央に描かれていた人魚のイラストのみのシンプルなデザイン。色合いもシンボルカラーのグリーン1色のみとなる。社名と“コーヒー”の文字を消したことについて、米スターバックス社のハワード・シュルツCEOは「コーヒー以外の商品を展開していく可能性がある」と説明している。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R